クレジットカードの支払い方法

クレジットカードの支払い方法は、大きく分けると4種類あります。
一つ目は一括払いです。



ひと月で利用した金額を翌月にまとめて支払う方法です。

一番の特徴は、無利子でクレジットカードを利用する事ができる所です。

利子がない分、支払総額が少なく済み、お金の管理がしやすくなっています。


一度に多くのお金を支払うことになるので、口座の残金には注意しましょう。

二つ目はボーナス払いです。

夏と冬のボーナスに一括で支払う方法です。
こちらも無利子で利用できます。



利用した日によっては、支払日が数ヶ月後になることもあるので、忘れないように気をつけましょう。

三つ目は分割払いです。
利用した金額を複数回に分けて、手数料と共に毎月支払う方法です。

一括払いに比べて、分けて払う分、ひと月当たりの返済額が少なく済むというのが利点です。
しかし、手数料分支払総額が増えてしまうことと、分割払いで多くの買い物を行うと、返済額が増えて負担になる可能性があることに注意しましょう。

四つ目はリボ払いです。

月々の支払額を設定し、毎月一定額だけ返済を続ける方法です。分割払いと違い、利用額で返済が変わることがないというメリットがあります。



その反面、毎月の利用額が返済額を超えてしまうと、いつまでも完済できなくなることに注意しなければなりません。

クレジットカードは現金と違い、支払いのタイミングが遅くなるため、きちんとした管理が重要になります。

支払い方法を選ぶときは、自分の状況を確認して、自分に合ったものを選びましょう。