クレジットカードで公共料金を支払うとこんなにお得

電気料金やガス料金、水道料金などの公共料金は、銀行口座からの自動引落や銀行振込、コンビニ払いなどさまざまな方法で支払うことが可能です。
もちろん、クレジットカードを利用して支払うこともできます。

他の支払い方法と比較してみると、クレジットカードには他にはない独自のメリットがあることがわかります。


クレジットカードで電気料金などの公共料金を支払うメリットとして、銀行の口座残高を気にしたり、支払期限を気にする必要がないという点があげられます。



銀行口座からの自動引落は、一度登録をすませてしまうと毎月支払い手続きをする必要がないため、お手軽さで人気があります。
しかし、引き落とし日に口座残高が不足していると、自動引落できなくなるため、引き落とし日前に口座残高を確認しておかなくてはなりません。
クレジットカードで公共料金を支払うと、銀行口座の残高に関係なく決済されるので、このような手間をかける心配はありません。



また、電気料金やガス料金などの金額が利用明細書に記載されるため、家計簿をつけるときにも便利です。

クレジットカードで公共料金を支払うと、ポイントが加算されるため、貯まったポイントを活用して買物ができたり、景品と交換できるというのも大きな魅力です。

最近では、公共料金の支払い方法として、新たにカード払いを選ぶとプレゼントや現金がもらえるキャンペーンを実施している会社もあります。

支払いの管理が楽になり、お得でもあるカード払いを上手に活用しましょう。